ファストザイムの販売店はどこ?売ってるのはここでした

ファストザイムでリバウンドの可能性ってある?

ファスティングダイエットでリバウンドしない回復食のポイント!

 

 

ファストザイムを飲みファスティングでダイエットを行う方も今は増えていますよね。

 

その期間は1日から3日とかなり短い期間での減量を行う事になります。
ただ、超短期間で減量を行った場合に注意したいのはリバウンドです。

 

ドリンク以外の物を飲まない期間の後の食事は特に体が必要以上に栄養を吸収しようとしており
普段の食事にいきなり戻してしまうと、減った体重以上に増えてしまい
行う前よりも太ってしまうこともあります。

 

そのため間違った認識で行うと痩せずに太るだけの結果になりかねません。

 

 

空腹を我慢し終わったら、我慢した分自分が好きなものを食べたい!

 

と気持ちが傾いてしまう方も多いと思いますが、それはやってはいけないNG行為です。

 

 

実は短期間で痩せるファスティングダイエットでは、
ダイエット後のいわゆる「回復食」がとても大切と言われています。

 

一般的に言われている回復食としてお勧めなのはおかゆでだと言われていますよね。

 

 

ただし、それは昔の断食を行っていた時のお話で、現在は酵素ドリンクで
栄養素はしっかりと補っているため、おかゆの糖質を考えると
痩せるために行っている方は食べないほうが賢明なのです。

 

 

じゃあ回復食は何を食べたらいいの?

 

 

 

動物性タンパク質や乳製品、揚げ物、穀物を
避けた食事が理想的です。

 

豆腐などの豆から作られている食品や
キノコ類などの低カロリーで栄養価が高いもの、
わかめなどの海藻類が良いと言われています。

 

おすすめしているのはビタミンやミネラル、
それから食物繊維が多いと言われている物になります。

 

回復食の期間はどれくらい?

 

 

 

ファスティングの期間に関わらず4日間は回復食を目安としています。

 

 

その理由としては食事を抜いていた分、
体は普段以上に吸収してしまう飢餓状態になっているので
食べた分体に付きやすくなってしまうためです。

 

その期間中も徐々に普段の食事に戻すのは良いですが
食事の量はお腹の6分目や7分目など、普段よりも少ない量で
抑えておくこともポイントです。

 

胃腸をしっかりと休めて体重を落としたら、
少しずつ普段の食事と量に戻して、
落とした体重をしっかりと維持するようにしてくださいね。

 

 

ファスティング後は無駄な食欲にも注目

 

 

 

痩せた後、自分が普段無駄な食事をしていないかを
一度生活の中で考えてみてください。

 

例えば小腹が空いてしまってお菓子を食べたり
ついつい何かを口にしてしまったりと、不必要なものを
摂取しているからこそ体重が増えたという認識もあるのでは?

 

普段の生活で無駄なものを省くことが出来れば
無理な運動や制限を行わなくても落とした体重を維持できますし、
ファストザイムを飲んでリバウンドしなかったという
良い体験も実感できます。

 

 

しっかりと痩せてリバウンドのないハッピーな
ダイエットをあなたも行ってくださいね。

 

ファストザイムでダイエットするならこちらへ